前の3件 | -

感動レベルのシャンプー体験を。 [ニュース]

センド株式会社が、これまでのWEBコンサルティングで培った商品開発やマーケティングのノウハウに加え、化粧品業界関係者、アパレル業界関係者とタッグを組み、流行に左右されない本物の成分にこだわったオリジナルブランド「cinque(サンク)」を立ち上げ、第一弾のプロダクトとしてヘアケア商品(オーガニックシャンプー・ニュートラルトリートメント)をリリース。

cinque

ブランドについて

cinqueは、数字の5を表す言葉です。 「5年後も、その先も変わらない価値を提供していく」をブランドコンセプトとし、本物志向で上質さを求める方のためのユニセックスD2Cブランドとして誕生しました。 生き方の多様化、ライフステージの変化など変わりゆく価値観の中で、自分らしい生き方にフィットする商品を提供していきます。 流行りの成分ではなく、長い間変わらずに評価されている成分にこだわって製品を開発するブランドです。

開発の背景

商品開発には、WEBマーケティング、化粧品業界、アパレル業界の関係者が集まり、約三年間の試作期間を経て、この度第一弾のプロダクトリリースに至りました。各業界のプロフェッショナルが、永く愛用し続けるにはと、「香り、手触り、洗い心地、仕上がり感、翌日の髪触り」などを突き詰めた商品の試作を繰り返し、数十回にわたるアンケート調査や使用感テストを実施した集大成のプロダクトになります。

商品コンセプト・特徴

<オーガニックシャンプー>感動レベルのシャンプー体験を

極限までリスクを軽減した極上の使用感と、植物由来の確かな洗浄力をお楽しみください。

頭皮と髪の負担を軽減した、4つのフリー

私たちのシャンプーは、「家族に安心して長く使ってもらえるシャンプー」を作ることを目的に、リスクの軽減と極上の使用感実現の二つを徹底的にこだわって開発いたしました。極限までのリスク軽減の為に植物由来をベースとした成分を選択し、またオーガニックながら高い洗浄力と極上の使用感を体感いただく為に、徹底した使用感テストを行いました。植物由来の確かな洗浄力をお楽しみください。
シリコンフリー
シリコン自体は髪をコーティングし、きしみを抑えた滑らかな指どおりにする効果が期待できる成分ですが、長期にわたって残留したままだとトラブルの原因になる可能性を併せ持っています。シリコンフリー(ノンシリコン)シャンプーで毎日リセットすることで、健康な髪づくりの土台となる頭皮を健やかに保つことができます。
防腐剤フリー
防腐剤(パラベン)不使用で、より安全な新素材ジュエルシルバー(銀)を配合して銀の効果で抗菌しています。この成分は菌の繁殖を抑えるだけでなく、お肌にも優しいのが特徴です。
石油系界面活性剤フリー
洗浄成分のイセチオン酸は、石油系でも硫酸塩でもない新たなカテゴリーの洗浄成分です。数ある洗浄成分の中でも最もお肌への刺激が少ない洗浄成分のひとつで、きめ細かい柔らかな泡で頭皮と髪を優しく洗い上げます。
合成着色料フリー
cinqueオーガニックシャンプーの独特な赤い色は、ログウッドエキスの天然色素によるものです。ログウッドは古代マヤ文明の時代から天然の染料として使われてきた歴史があり、髪を黒く美しく保つことに優れた成分です。

特徴的な成分

(1)ラウロイルメチルイセチオン酸Na

ヤシ油由来の洗浄成分で、アレルギーリスクが極めて少なく、きめ細やかな泡立ちを作りだします。

(2)スルホコハク酸(C12-14)パレス2Na

洗浄力をしっかり備えながらも優しい洗い心地が特徴の、さつまいもやタピオカ、コーン由来の洗浄成分です。

(3)ココチルメチルタウリンNa

人のカラダに含まれる疲れを癒す成分「タウリン」で出来た、とてもマイルドなヤシ油由来の洗浄成分です。

(4)シベリアモミ油

クリスマスで一般的によく知られているモミは古くから神聖な木とされ、家の中にモミの木を置くだけで病気を防いだと言われています。殺菌・消臭効果も高く、頭皮を清潔に保つことができるので、頭皮の臭いが気になる方にも効果的です。

<ニュートラルトリートメント>

髪の補修と保湿・保水のバランスを考えた配合で、今までにない手触りを 髪の補修成分と保湿・保水成分で、シャンプーのチカラを最大限に引き出すサポート力をお確かめください。

シャンプーのチカラを最大限に引き出す

私たちのトリートメントは、シャンプーと一緒に使っていただくことで相乗効果を生み出し、今までにない手触りを実現することを目的に開発いたしました。トリートメントとは、そもそも頭皮と髪に良い成分のシャンプーで洗って栄養を与えた後に使うものです。そのため、髪の補修成分(髪を構成している成分)と保湿・保水成分(潤いを与え、水分を髪の内部に包み込む)をバランスよく配合いたしました。これにより、シャンプーのチカラを最大限に引き出すことが可能になります。

ツヤとうるおいのあるやわらかな手触りの髪へ導く成分を使用

・羊毛由来栄養成分:髪の内部を補修し、ダメージに強い髪へ ・アミノ酸保湿成分:高い保湿効果でうるおいを保つ ・さとうきび由来保湿成分:髪の水分を保持し、うるおいのある髪へ ・樹木由来保湿成分:髪表面の水分の蒸発を防ぐ

保湿・保水のバランスを考えた配合

補修成分に加え、保湿・保水成分をバランスよく配合することで、シャンプーのチカラを最大限に引き出し、翌朝も実感いただける使用感を実現いたしました。

季節や流行に左右されない天然の香料

香りは、オレンジ油、ラベンダー油、シベリアモミ油による爽やかな香りで仕上げています。強い香りが苦手な方でも、ほのかに香る天然の香りをお楽しみいただけます。

特徴的な成分

(1):加水分解ケラチン
毛髪内部を構成しているタンパク質であり、髪の補修に欠かせない栄養成分です。羊毛由来の栄養成分で、髪の内部を補修し、ダメージに強い髪へ導きます。
(2):ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
ナノサイズのCMC(細胞膜複合体)で髪の保水力の向上と、キューティクルの接着性を高める効果を持つ成分です。植物由来のセラミド物質が、髪や頭皮への保湿効果を発揮し、なめらかでみずみずしい髪に導きます。
(3):キシリチルグルコシド
白樺(シラカバ)の木から抽出した多機能性保湿成分です。髪表面の水分の蒸発を防ぎ、髪のうるおいを逃がさない役割を果たします。

■商品概要

<オーガニックシャンプー>
  • サイズ:7.4 x 6.6 x 18.2 cm
  • 価格:3,800円(税込)
  • 内容量:300ml
  • 生産国:日本
<ニュートラルトリートメント>
  • サイズ:7.4 x 6.6 x 18.2 cm
  • 価格:3,800円(税込)
  • 内容量:300g
  • 生産国:日本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

天然由来の合成界面活性剤 [石けん系洗浄剤]

もっとナチュラルで、環境にも優しいシャンプーを使いたいのであれば「石鹸シャンプー」が1番です。

石鹸シャンプーとは、洗浄成分がせっけんからできているもののことで、水、カリ石鹸素地、グリセリンが入っているものがほとんどです。

もともと石鹸は動物や植物の油脂、脂肪酸をアルカリで反応させた界面活性剤の一種で、その歴史はとても古く、5千年前にさかのぼると言われています。

初めて石けんシャンプーを使った人であれば、それまで使い慣れていた普通のシャンプーとの違いに驚かされることになります。

多くの場合、石鹸シャンプーを使ったときには「キシキシする」「指が通らない」「ゴワゴワする」「石けんカスがフケのように残る」などのように感じることでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

もっとも一般的な高級アルコール系 [高級アルコール系洗浄剤]

現在、一般的に幅広く流通購入されているシャンプーは、「高級アルコール系」シャンプーと呼ばれ、陰イオン(アニオン系)界面活性剤のものです。

このシャンプーは、泡立ちがとても良く、洗浄力も強いのが特徴で使い心地がよく、最も多くの人に使用されているシャンプーで、大量生産しやすく値段も安価なものが多いので、薬局やドラッグストア、スーパーなどで簡単に購入することができます。

「高級シャンプー」なのに、安価にできるのはなぜ?というような疑問が浮かんできますが、これは、「高級」という意味が「高品質」「高価」ということでなく、炭素数が多いから「高級」と呼ばれるのです。

ちなみにこの炭素は自然界に存在している成分で、この炭素数が多ければ多いほどシャンプーの泡立ちがよくなり、洗浄力もアップします。

ただここまでくれば、安くて使い心地もよく、どこでも買えることから、文句のつけようのないシャンプだと思われるかもしれませんが、実はデメリットもあるんです。

頭皮や髪への刺激性と強すぎる洗浄力

高級アルコール系シャンプーでは「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」などの界面活性剤が洗浄成分として使用されており、肌の弱い人は湿疹やかぶれなどの皮膚トラブルを起こす可能性があるんです。

特に、特にラウレス硫酸塩類は、アレルギー反応を起こす恐れのある有刺激性成分として、一昔前では薬事法により成分表への記載が義務付けられる表示指定成分とされていたんです。
もっとも現在では薬事法も改正され、すべての成分が表示されるようになっています。

ですので、高級シャンプーは、その洗浄力があまりに強すぎるため、頭部の保護に必要な皮脂まで除去してしまうことがあり、乾燥肌の人には向きませんし、皮膚の弱い人は、大きなダメージを受けてしまいます。

また、高級シャンプーは洗い上がりがとても心地よく、この心地よさを出すために配合成分にシリコンなどが使われています。

このシリコンには、毛髪をコーティングする作用がありますので、髪を洗った後は、サラサラ、ツルツルで指通りがとてもいいのですが、そのコーディングも永遠には持ちませんので、次第に剥がれ落ちていくきます。

そしてコーティングの剥がれてしまった髪の上から、さらにシャンプーすることによりコーティングされるので、髪が凸凹になっていきます。

シリコンは、使い心地や使用感をよくするためだけの感触剤なので、根本的な髪質改善にはなっていないのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。